意外とコンパクトにまとまって格好いいCクラス

個人的には、あまりメルセデス・ベンツのCクラスにはあまりいい印象がありませんでした。
自分が買えるような値段の車ではないのですが、そのくらいの車を買う余裕があるのであれば、多分、別の車を選択すると思います。
というのも、メルセデス・ベンツには、Cクラスの上にEクラスが存在していて、そちらの方がスタイリングが良く見えるからです。
EクラスやSクラスの車に比べると、Cクラスはなんとなく車の長さが中途半端な感じがしてしまうんですよね。
なので、個人的には、Eクラスを買う余裕はないのですが、同じような車が欲しいと思っている「見栄っ張りのための車」だと思っていました。
しかし、先日、いちばん新しいモデルのCクラスのステーション・ワゴンを見かけたのですが、意外に悪くないなと思ってしまいました。
セダンだと、やはりちょっと物足りなさを感じるのですが、ワゴンであれば、ちょうど良い大きさに見えます。
逆にEクラス以上になると、恰幅が良すぎる感じもするので、日常的に乗るのであればちょうどいい大きさなのかもしれませんね。
必ずしも大きな車や高い車が、その人にとっていちばんいいとは限らないのかもなというのを、改めて感じたりしました。