卓球の楽しさについて、子供なりに感じていること

長子は、小学校4年生の時に、学校のクラブ活動(週1回なので、遊び感覚の楽しさあり)で”卓球”体験しました。
中学生になった今、卓球部に所属して、日曜日以外は毎日部活動に参加しています。
どうやら、今年の一年生で卓球部入部率がとても高かったようで・・・・
それまで小規模部活だったのが、いきなり人数が増えたこともあり、卓球台が満足に使えない状況のようです。
また、体育館そのものも、他の部活動との調整の中で使ってる状況なので、なかなか卓球ばかりはできていないとのことです。
しかし、基礎的な体力はやはり大事ですよね。
校庭で走る、腹筋する、などの運動ばかりの日もあります。
そういう日は、本当にくたびれた様子で、当初は筋肉痛と疲れを訴えていました。
少しずつ、そういうことにも順応してきたことは、とても良いことだと思っています。
今後はどうありたいか、ということを、晩御飯の時に何気なく聞いてみると
「基礎的な体力をつけたい。センスよくしたい。反応良くしたい。もっとうまくなりたい。」という前向きな言葉が聞けました。
頼もしいことです。銀座カラー シェービング代